メンズ

効果のある育毛剤で効率良くケアしよう|育毛促進ガイド

髪のボリュームアップ

鏡を見るメンズ

変質した男性ホルモン

薄毛の原因には様々なものがありますが、特に多い原因は、ジヒドロテストステロンの増加です。ジヒドロテストステロンとは、酵素によって変質した男性ホルモンで、これは毛母細胞の分裂を阻害します。髪は、毛母細胞の分裂によって生えたり伸びたりするので、それが阻害されれば、髪は生えにくく抜けやすくなります。これが原因となって、髪のボリュームは減っていきますし、やがては薄毛となるわけです。そのため薄毛の治療には、ジヒドロテストステロンへの変質を防ぐフィナステリドという医薬成分が使われています。また、ノコギリヤシという植物の実から抽出されたエキスにも、男性ホルモンの変質を防ぐ効果があります。そのためこのエキスで作られたサプリメントや育毛剤もまた、薄毛の改善に利用されています。

血管拡張作用のある成分

薄毛の改善には、発毛剤を頭皮に使用することも効果的とされています。発毛剤には、塩化カルプロニウムやミノキシジルといった、血管拡張作用のある成分が配合されています。これらを頭皮に与えれば、頭皮での血流が良くなり、その分毛母細胞に多くのエネルギーが届けられるようになります。毛母細胞がエネルギーによってさかんに分裂するようになれば、それだけ髪が生えやすくなるのです。また、抜け毛は頭皮の血行不良が原因となることもあるので、これらが配合された発毛剤の使用は、抜け毛を減らすためにも有効とされています。さらに、先述したフィナステリドやノコギリヤシと併用することで、抜け毛は一層少なくなります。つまり、よりスピーディに髪をボリュームアップさせていくことが可能となるのです。